読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みりかの日記

日常ほのぼの系日記。になってるはず。

幸、不幸

幸があれば不幸があり

不幸があれば幸がある

 

生きていればどちらもある。

幸せを実感するのは不幸になってからだし、不幸を乗り越えたら幸せがある。

 

もう二度と悲しい思いはしなくないと思っていても、悲しいことは起こる。

 

だからと言って幸と不幸は5:5の割合で起こる訳ではないし、努力を怠れば幸せの割合は増えない。

 

幸か不幸か、割合で考えることはナンセンスだと思う。そうであってほしい。

 

平凡な毎日の中にたまに凹む日があると言うような、、そんなありきたりな幸せな生活を送りたい。

 

例えば、

仕事を失うこともなく、大きな病気にもかからず、大切な人を失うこともない、、、生活。

 

この3つは耐え難いことだと思う。でも沢山の誰かがこの状況の中にいる。私はそのことを忘れてはいけないと思うし、自分もそれを乗り越える力を身につけるため、努力をする必要があると思う。

 

幸せになるための努力。

 

怠けていたら自分は不幸になってしまうんじゃないか。そんなことを考えていた時、大切な人を失ってしまった。だから私は不安なのかもしれない。

 

もう二度と失わないように、、、自分は不幸だと思ってしまうことが起きないように、、、。こんなことを願ってしまう。少し虚しい。

 

平凡で退屈な毎日でも、これからの自分は幸せに思えると。そんな力を身につける、、、のかな。

 

自分を幸せに思う力と聞こえてきたけど、これはさすがに違う。

 

一番は、幸か不幸か考えないこと。

それが自然だし、ふっと気が抜けるような優しい世界だと思う。